スポーツ選手

【体操男子】谷川航の経歴まとめ!昔から努力家で実力もピカイチだった!

男子体操の谷川航選手

実力もある上にイケメンということで体操ファンの間では話題になっていますね!

そんな谷川航選手の経歴をご紹介します。

谷川航のプロフィール

谷川航
谷川航プロフィール

生年月日:1996年7月23日(2021年5月時点で24歳)

出身地:千葉県船橋市

身長:160cm

体重:53kg

血液型:B型

所属:セントラルスポーツ

得意種目:跳馬

谷川航の経歴

谷川航選手のこれまでの経歴を幼少期から順に見ていきましょう!

小学校時代

体操は教育熱心な父親に勧められ、健伸スポーツクラブへ弟の谷川翔選手とともに小学生から通っていました。

また、谷川航選手は小学校時代に弟の谷川翔選手と2005年11月17日放送の「うたばん」に出演したことがあります。

このとき谷川航選手は9歳、谷川翔選手は6歳ですが、二人とも凄い動きです!

ランドセルを背負った状態ですが、アクロバティックですね!

 

中学校時代

中学校は船橋市立法田中学校です。

法田中学校

中学校では体操部がなかったため、小学校から通っていた健伸スポーツクラブへ行っていたそうです。

高校時代

高校は船橋市立高校へ入学しました。

船橋市立高校はスポーツで有名で、プロのサッカー選手やバレーボール選手など何人も排出しています。

弟の谷川翔選手や橋本大輝選手も船橋市立高校出身です。

船橋市立高校体操部の神田真司総監督は、谷川航選手についてこう語っていました。

航は何も言わなくても勝手に練習していたし、故障もしないから楽でしたよ。こちらからは方向性と、合った技を言ってあげるくらいで手間がかからなかった。

練習熱心で、故障もないなんて、理想のスポーツ選手像ですね。

谷川航選手は高校1年生からインターハイに出場し、高校2年生のときには個人総合2位になっています。

高校3年生のときには、なんとあの白井健三選手を破り優勝しています。

谷川航 高校生

そのときの種目別の点数はこちら。

谷川航

白井健三選手はゆかと跳馬で1位をとっていますが、あん馬とつり輪は10位以下になっています。

対する谷川航選手は突出した種目はないものの、どの種目も3位以内に入っておりオールラウンダーといえますね。

その結果0.85差で優勝することになりました。

大学時代

谷川航選手は順天堂大学に進学しています。

スポーツ健康科学部を専攻し、栄養学を学んで競技に活かせているそうです。

順天堂大学といえばリオ五輪で団体金メダルに輝いたメンバーの、田中佑典選手、加藤凌平選手の出身校です。

その他、世界で活躍する選手を排出する名門校ですね。

谷川航選手の大学時代の成績は以下の通り。

  • 体操ワールドカップ東京大会 2位 (2018年)
  • 第72回全日本体操種目別選手権 ゆか2位
  • 第57回NHK杯体操 個人総合5位(2018年)
  • 第71回全日本体操種目別選手権 ゆか2位・跳馬2位(2017年)
  • 第56回NHK杯体操 個人総合5位
  • 第71回全日本体操個人総合選手権 個人総合4位(2017年)
  • 第70回全日本体操種目別選手権 跳馬優勝 (2016年)
  • 第69回全日本体操種目別選手権 ゆか2位・平行棒4位(2015年)
  • 第68回全日本体操種目別選手権 ゆか3位 (2014年)

数々の輝かしい成績をおさめていますね。

2018年には世界体操2018の日本代表にも選ばれました。

弟の谷川翔選手と代表争いの形になりましたが、谷川航選手が見事代表の座をつかみ取りました。

大学卒業後はスポーツクラブなどを運営する企業「セントラルスポーツ」に入社しています。

セントラルスポーツは萱和磨選手や畠田瞳選手も所属しており、トップ選手がいるチームです。

 

まとめ

谷川航選手の経歴についてまとめてみました。

数々の素晴らしい成績をおさめており、ますます期待される選手ですね。

谷川航選手の活躍が楽しみですね。