女性芸能人

大塚愛の顔が変わったと言われる3つの理由とは!?過去から現在の画像を比較!

大塚愛

歌手の大塚愛さん

「さくらんぼ」や「金魚花火」で知られていますよね。

歌手活動の他に絵本や書籍の執筆活動もされているようです。

そんな大塚愛さんですが、昔と比べて「顔が変わった」と言われているようなのです。

大塚愛さんが顔が変わったと言われる理由は何なのでしょうか?

過去から現在までの画像で比較してみました!

大塚愛の顔が変わった?

2021年現在の大塚愛さんの画像がこちら↓↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

AIO 大塚 愛(@aiotsuka_official)がシェアした投稿

2019年にテレビ番組「今夜くらべてみました」に出演した際の大塚愛さん↓↓↓

大塚愛 こんくら 大塚愛 こんくら

2003年の大塚愛さん↓↓↓

大塚愛 さくらんぼ

高校生の頃の大塚愛↓↓↓

大塚愛 卒アル

 

大塚愛 比較

どうでしょうか?こう見てみると昔に比べて随分変わっていますよね。

大塚愛が顔が変わったと言われる3つの理由とは?

大塚愛さんが顔が変わったと言われる理由は3つあるようです。

  1. 化粧の仕方が変わった
  2. カラコンの影響
  3. 加齢

それでは順番に見ていきましょう。

①化粧の仕方が変わった

大塚愛さんが顔が変わった理由として化粧の仕方が変わったことが考えられます。

大塚愛 プラネタリウム 大塚愛 プラネタリウム

こちらは2005年に発売されたシングル「プラネタリウム」のときの大塚愛さん。

このときは細眉でつりあがっているのが流行っていましたよね。

メイクは黒のアイラインくっきりで少しギャル風な感じです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

AIO 大塚 愛(@aiotsuka_official)がシェアした投稿

現在の大塚愛さんは昔に比べて眉は太くなっており、自然なアーチ眉になっています。

アイラインは茶色でナチュラルな感じですね。

「目が変わった」という意見もあるようですが、これもアイメイクの影響だと思われます。

大塚愛 目

二重に幅は同じですよね。

涙袋があるように見えますが、メイクで影を書いていると思われます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

AIO 大塚 愛(@aiotsuka_official)がシェアした投稿

2021年2月に発売されたアルバムのときの写真ですが、涙袋はありませんね。

やはり涙袋はメイクで作っているということでしょう。

涙袋の有無で印象は大きく違いますね。

化粧というのは時代によってどんどん変化していくので、昔と比べたときに「顔が違う」と言われる原因になりやすいですね。

②カラコンの影響

大塚愛さんが顔が変わったと言われる2つ目の理由はカラコンの影響が考えられます。

大塚愛 さくらんぼ

 

この投稿をInstagramで見る

 

AIO 大塚 愛(@aiotsuka_official)がシェアした投稿


比べてみると最近の写真の大塚愛さんの方が黒目の縁がくっきりしているように見えますよね。

黒目をはっきりさせると大人っぽい印象を受けるようです。

また縁ありのカラコンは黒目を大きく見せる効果もあるようです。

大塚愛さんはカラコンを入れていると公表したわけではありませんが、写真を比べてみると入れている可能性は高いですね。

③加齢

大塚愛さんの顔が変わったと言われる3つ目の理由は加齢が考えられます。

大塚愛さんは2000年代によくテレビに出演しており、そのときのイメージが強い人が多いかと思います。↓↓↓

大塚愛

しかし現在は化粧も違いますし、このときよりは年を重ねているので「顔が違う」と印象を受ける原因になっていると思われます。

大塚愛

大塚愛さんは2021年現在38歳。

出産や子育てを経ています。

今でも十分綺麗ですが、出産するとどうしても老けてしまいますよね。

大塚愛

歳を重ねていくと皮膚のハリが落ちたり、ほうれい線がはっきりしたりという変化があります。

大塚愛さんを久しぶりに見た方はそのギャップがあるので「顔が変わった」と思ってしまうのではないでしょうか?

しかし十分今でも綺麗ですね。

大塚愛が顔が変わって世間の反応は?

まとめ

大塚愛さんの顔が変わったと言われる理由は、

  1. 化粧の仕方が変わった
  2. カラコンの影響
  3. 加齢

の3つが原因と考えられます。

化粧やカラコンは顔の印象を大きく変えますし、加齢による変化は誰しも起こりますよね。

しかし大塚愛さんは今も昔も十分綺麗ですよね!

これからも大塚愛さんを応援していきたいと思います!