話題のこと

「ボス恋」と「プラダを着た悪魔」が似すぎていてパクリ疑惑!?共通点はどこ?

ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(通称ボス恋)と映画「プラダを着た悪魔」が似ていると話題になっています。

この2つの作品はどこが似ているのでしょうか?

共通点を調査しました!

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で!」と「プラダを着た悪魔」の共通点は?

主演は上白石萌音さん、準主役に菜々緒さん、玉森裕太さんという顔ぶれです。

ボス恋のあらすじは

東京で暮らす幼馴染で片思い中の日置健也 (犬飼貴丈) を追いかけ、地方の田舎町から上京してきた就活中の鈴木奈未 (上白石萌音) 。

安定志向の奈未は、大手出版社・音羽堂出版の備品管理部の求人募集を見つけ面接を受けることに。面接までの時間を潰そうとしていた矢先、ひょんなことから潤之介 (玉森裕太) と知り合う。

あるアクシデントに見舞われるが、潤之介との運命的な出会いによって、なんとか面接を乗り切った奈未は、無事採用されたものの、配属されたのは備品管理部ではなく新設されたファッション雑誌編集部だった。

初出社当日、社内で迷子になってしまった奈未は、通りかかった宇賀神慎一 (ユースケ・サンタマリア) に助けてもらい、無事に編集部に辿り着く。そこでは編集部の面々が慌ただしく荷物を移動しており、何も分からないまま立ち尽くす奈未は、やって来た上司の半田進 (なだぎ武) から急いで青山へ行くように命じられる。

指定されたレストランに着くや否や、ある女性から大量の荷物を持つよう言われる奈未。やっとの思いで編集部に戻ると、そこには中沢涼太 (間宮祥太朗) や和泉遥 (久保田紗友) 、和田和美 (秋山ゆずき) 、加賀栞 (太田夢莉) をはじめとした編集部のメンバーが勢揃いしており、その中心には先ほどの女性・宝来麗子 (菜々緒) の姿も。奈未は、麗子が新たに創刊したファッションモード誌「MIYAVI」の編集長であることを聞かされるのだった。

そして、事態が飲み込めない奈未に与えられたのは、その超ストイックな編集長の雑用係という仕事で…。(公式サイトより

 

一方、映画「プラダを着た悪魔」のあらすじは

ノースウェスタン大学を卒業し、ジャーナリストを目指すために田舎からニューヨークへとやってきたアンドレア・サックスは、なぜか幸運にも何百万の女性の憧れとする仕事、ファッション雑誌『ランウェイ』の編集部へと就職した。

しかもその編集長で、ファッション業界に対し絶大な影響力を誇る、ミランダ・プリーストリーのアシスタント職である。だが、ミランダは自分の身の回りの世話を、アシスタントに押し付けるなどの横暴を発揮する最悪の上司であり、今までに何人もがこの仕事を辞めていたのであった。

ファッションには何の興味もなかった彼女であるが、本来の目的である文芸誌での仕事への足がかりとして、彼女の悪魔のような要求に耐えていく。その中でファッションとアシスタントの仕事の面白さに目覚めていく。(Wikipedia

この2作品の共通点は以下の4つ。

①舞台がファッション雑誌編集部

プラダ~は有名ファッション雑誌「ランウェイ」の編集部、ボス恋は新たに創刊するファッション誌「MIYAVI」の編集部が舞台です。

両方ともファッション誌の編集部ですね。

「ランウェイ」はハイブランドが載っているような雑誌として描かれていますが、ドラマを見る感じでは「MIYAVI」も似た系統の雑誌なのかなと思われます。(冨永愛さんをモデルで起用するような雑誌ですし。。。)

②主人公のファッションセンスが地味すぎる

プラダ~での主人公アンドレア(アン・ハサウェイ)は就職したてはとても地味で、他の社員からも変な目でみられていました。

プラダを着た悪魔

普通の会社員なら違和感ないですが、ファッション誌編集部では浮いています。

ちなみに同僚のエミリーはこんな服装です。アンドレアの浮きっぷりがわかりますね。

ボス恋でも主人公の奈未(上白石萌音)の服装も地味です。

ボス恋 上白石萌音

こちらは同僚の方の服装。


全然系統が違いますね。

ファッション誌の編集部で働く人はオシャレ度が高いですね。

③主人公が編集長直属の雑用係

プラダ~もボス恋も主人公が編集長直属の雑用係に任命されます。

編集長の毎朝のコーヒーの用意、車の手配、荷物持ちなど、編集長の命令ならなんでもしなければなりません。

プラダを着た悪魔 ボス恋 上白石萌音

2人とも大荷物を持たされていますね。

④編集長がかなりのやり手だが怖い

プラダ~でもボス恋でも上司である編集長がかなりのやり手で怖いというキャラクターです。

メリル・ストリープ

プラダ~の編集長ミランダ。

編集長ですが、ファッションの世界に絶大な影響を与えている存在でもあり、彼女が「ダメ」と思えばデザイナーがコレクションを改めるほどです。

菜々緒 ボス恋

ボス恋でも編集長の宝来麗子はバリバリのキャリアウーマンで、高級ブティックで名前を出せば店員の対応が変わるほど。

主人公の奈未に対してどんどん仕事を言いつけ、奈未はヘトヘトになっています。

両者とも仕事に対してストイックすぎるので、鬼編集長というイメージですね。

 

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」と「プラダを着た悪魔」が似ていてネットの反応は?

「似ている」という意見が多いですね。

まとめ

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」と「プラダを着た悪魔」の共通点をまとめました。

ファッション雑誌編集部が舞台なので、似てしまうとろが出るのは仕方ないのかもしれませんね。

しかしボス恋は主人公の彼氏と編集長が姉弟という関係なので、そこが今後どう影響するのかが気になるところですね。

今後の展開が楽しみですね!

 

上白石萌音
上白石萌音が嫌われている3つの理由とは!?可愛くないのにあざといから?ドラマ「恋はつづくよどこまでも」で話題になった女優の上白石萌音さんですが、一部で「嫌いだ」という声もあるようです。 上白石萌音さん...