女性芸能人

【2021最新】中川大志と広瀬すずが付き合っていると言われる理由3つ!噂の真相は!?

ドラマや映画で活躍中の俳優の中川大志さん。

イケメンで人気ですよね!

そんな中川大志さんですが、女優の広瀬すずさんと付き合っているのではと言われているようです。

そこで2人が付き合っていると言われる理由や、付き合っているという噂の有無に関して調査してみました!

中川大志と広瀬すずは付き合っていると言われる理由は?

中川大志と広瀬すず

中川大志さんと広瀬すずさんが付き合っていると言われる理由は3つあります。

  1. 同時期の新型コロナウィルス感染
  2. 広瀬すずの匂わせ発言
  3. 共演回数が多い

順番に見ていきましょう!

理由①同時期の新型コロナウィルス感染

中川大志と広瀬すず

中川大志さんと広瀬すずさんが付き合っていると言われるようになったのは、2020年10月に同時期に新型コロナウィルスに感染したことがきっかけでした。

コロナに感染した時期が同じ=濃厚接触者と推測され、熱愛の噂に発展していったようです。

しかしこれだけではたまたま時期が同じだっただけで、熱愛とは言えないですよね。

理由②広瀬すずの匂わせ発言

中川大志と広瀬すず

2021年4月21日に放送された「おしゃれイズム」に広瀬すずさんが出演したときのことです。

結婚願望について聞かれた広瀬すずさんは、「あります」と答えました。

さらに理想の旦那像については「自分よりキレイ好きの人がいいです。汚されるストレスがイヤなので、一緒に掃除したりやってくれるほうが楽だなって感じです」と言っていました。

また、自宅では焼酎をよく飲んでいると告白しました。

これがなぜ匂わせかというと、中川大志さんがきれい好きで焼酎が好きで知られているからなんです。

この放送を見ていた中川大志さんのファンがこれに気づき、やっぱり付き合ってるのでは!?ということになったそうです。

ここまで共通していると匂わせなのかなと思われても仕方ないように思います。

理由③共演回数が多い

中川大志と広瀬すず

2人はCMや映画・ドラマと共演回数が多く、そのため仲が良いようです。

仲良くなると噂になりやすいし、恋愛関係に発展しやすくなりますよね。

2人の共演作品は以下の通り。

  • 2015年 CM:資生堂シーブリーズ
  • 2016年 CM:資生堂シーブリーズ、映画:4月は君の嘘
  • 2017年 CM:資生堂シーブリーズ
  • 2018年 CM:資生堂シーブリーズ
  • 2019年 ドラマ:なつぞら

2015~2018年:シーブリーズCM

広瀬すずと中川大志 中川大志と広瀬すず

4年間にわたって放送されたこのCM。

始めは高校生で先輩後輩だった2人が1年ごとに関係性を深め、最終的には恋人同士になるというストーリーです。

CMで4年に渡るストーリー仕立てなのは珍しいですよね!

2018年のCMは本当の恋人同士み見えます!

2016年 【映画】四月は君の嘘

四月は君の嘘

この映画で広瀬すずさんは主演、中川大志さんは主演の山崎賢人さんの幼馴染役でした。

広瀬すずさんは中川大志さんに片思いをする役で、中川大志さんは女好きでモテ男という設定。

シーブリーズとは全然違う役ですね。

2019年 【ドラマ】なつぞら

NHKの連続テレビ小説「なつぞら」でも2人は共演しました。

広瀬すずさんは主人公なつ演じました。

共演3作品目で、なんと夫婦役を演じました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

中川大志(@taishi_nakagawa_official)がシェアした投稿

この夫婦役にファンからは「お似合いすぎる!」 と話題になったわけですね。

この辺から「付き合ったらいいのに!」という声がちらほらあったみたいです。

付き合ったらいいのに→付き合ってる!?といった感じで熱愛疑惑に変わっていったようです。

中川大志と広瀬すずは結局付き合ってる?

中川大志と広瀬すず

共演回数が多かったり、匂わせ発言があったりしましたが、中川大志さんと広瀬すずさんが2人でいたところをスクープされたり、目撃されたりした情報は今の所ありません。

なので、2人が付き合っている可能性は現時点で低いと言えます

確かに美男美女でとても画になるので、熱愛を疑われても仕方ないですよね。

まとめ

中川大志さんと広瀬すずさんが付き合っていると言われる理由は

  • 同時期の新型コロナウィルス感染
  • 広瀬すずの匂わせ発言
  • 共演回数が多い

といことからでした。

しかし、決定的に2人が一緒にいるところを目撃されたわけではないので、現時点では付き合っている可能性は低いと思われます。

今後なにかあれば追記していきたいと思います。