男性芸能人

【2020年】森山未來は俳優とダンサーで活躍!嫁との関係は!?

実力派俳優・ダンサーとして知られる森山未來さん。

 

最近はテレビで見かけることが少なくなりました。

森山未來さんは現在何をしているのか調べてみました。

森山未來の俳優としての現在の活動は?

森山未來
森山未來プロフィール

生年月日:1984年8月20日

出身地:兵庫県神戸市

身長:172cm

事務所:個人事務所

 

森山未來さんは2016年に長年所属していた事務所「オフィス作」から独立しています

独立後もドラマや映画に出演していますが、以前よりは少ないペースになっているようです。

2017年→ドラマ:稲垣家の喪主/みをつくし料理帖

2018年→映画:Vision、ドラマ:この漫画がすごい!

2019年→映画:サムライマラソン/隠れビッチやってました、ドラマ:いだてん

2020年→映画:アンダードッグ(2020.11.27より公開)/オルジャスの白い馬、ドラマ:岸辺露伴は動かない

2020年1月に公開された「オルジャスの白い馬」は森山未來さん初の海外主演作で、オールカザフスタンロケで撮影されました!

釜山国際映画祭のオープニング作品にも選ばれています。

また、2020年11月27日公開の「アンダードッグ」は東京国際映画祭のオープニング作品に選ばれているようです!

その他、CMにも時々出演されています。

 

 

森山未來はダンサーとしても活動中!

森山未來

森山未來さんはお姉さんの影響でダンスを始めたんだそうです。

5歳からジャズダンス、6歳からタップダンス、8歳からクラシックバレエとヒップホップをしていました。

お母様が神戸でダンススタジオ「モダンミリイ」を経営されており、森山未來さんは関連公演に出演することもあるようです。

 

また、2013年10月から2014年10月までの1年間は文化交流使として、主にイスラエルのダンスカンパニー等を拠点に滞在・活動した経歴があります。

イスラエルに行った理由に関して、森山未來さんはインタビューでこう答えています。

5歳からダンスを続けてきて、カラダを動かすことで成立するメンタルのバランスがあった中、上京して映画やドラマで忙しくなるにつれて、カラダがどんどん疎かになっていったんですよね。

それが自分にはストレスになっていて、20代前半の頃はもやっとしていました。

でもそこから、海外の振付家と出会ったり、身体的なパフォーマンス作品に出会ったりする機会が増え始めて。

バランスの取り方が分かってくると同時に、外の世界を知ってみたい欲に駆られていきました。

それで、29歳の時「ダンスだけを見つめる時間を作りたい」と感じるようになったんです。

その頃ちょうど、脳についての本を読んでいて。脳は20歳になってもまだまだ吸収を続けて、30歳になるとある程度完成すると書かれていた。

30になったらあかんってわけじゃないけど、だったら今このタイミングでイスラエルに行くしかないんじゃないかと。

他にも理由はあって、幸運にも20代で、面白い映画や舞台の仕事にちゃんと出会えて。

様々な監督や演出家の方々と仕事をさせていただけたことが、すごく良かった。

それで、日本で映画や舞台と関わることに、一瞬満足した瞬間が生まれてしまったんですよね。

飽き性でもあるから、視点を変えないと、続けられる自信がないなと思いました

本当に、色々なことが重なって、イスラエルへ行こうと決めたんです。

文春onlineより引用

ダンスだけに集中したい、満足しない視点を持つためにイスラエルに行かれたようです。

 

現在はコンテンポラリーダンスを中心に公演に出演されています。

嫁との関係は上手くいっている?

森山未來さんは2010年3月に一般女性と結婚し、同年10月に子供が生まれています。

しかし、2012年に舞台の打ち上げで椎名林檎さんと親密な関係にあったと週刊誌で報じられています。

また、「モテキ」で共演した長澤まさみとも噂があったようです。

奥さんが臨月の時には一般人との居酒屋デートも報じられています。

 

森山未來さんは女性関係の噂が多かったようですが、2016年に奥さんと居酒屋デートをしていたと目撃されていました。

最近の目撃情報はありませんが、離婚はしていないので夫婦仲は良好だと思われます。

 

まとめ

森山未來さんは現在映画やドラマに出演しており、最近は海外映画の主演もされていました。

ダンスも力を入れており、公演もしているようです。

また、奥さんとの関係も良好なようです。

俳優として、ダンサーとしてこれからの森山未來さんのますますの活躍が楽しみですね。