女性芸能人

milet(ミレイ)が苦手と言われる理由は声!?声質が独特すぎる

milet

歌手のmilet(ミレイ)さんは東京五輪の閉会式で歌ったことでも知られています。

その歌が上手く、英語の発音も綺麗ですよね。

そんなmiletさんですが、「苦手」という意見もあるようなのです。

どういうことなのか調査してみました!

milet(ミレイ)が苦手と言われる理由は声?

milet

miletさんの声が苦手と言われる理由はその独特な声質や歌い方にあるようです

  • 声が独特で苦手
  • 声が上ずっている
  • 英語の声で日本語を歌う部分が受け入れられない

声質や歌い方が独特なので、苦手意識を持つ方がいるんですね。

しかし独特というのは個性で、miletさんの強みでもありますよね!

milet(ミレイ)の声質は独特だけど唯一無二

milet

miletさんの声は独特ですが、その声が唯一無二で、miletさんの魅力でもあります。

2021年10月放送の「関ジャム完全燃SHOW」では音楽プロデューサーのいしわたり淳治さんや蔦谷好位置さんがmiletさんについて絶賛しています。

milet 関ジャム

独特な低域とハスキーな要素を持った声で、やや英語よりの発音が不思議な響きをしていてずっと聴いていたくなります。

 

milet 関ジャム

彼女の歌う日本語は特徴的で、聴いたときに言葉の意味が薄くて、言葉が音としてだけ存在している感じです。

音楽プロデューサーも独特な声が魅力と言っています。

SNSでもmiletさんの声が好きという意見は多いようです。

miletさんのデビュー曲「inside you」↓

ドラマ「偽装不倫」の主題歌「us」↓

どちらの曲もmiletさんの声の魅力がよく分かります。

まとめ

miletさんが苦手と言われる理由は独特の声や歌い方が原因でした。

しかし逆に言えばそれが魅力で、ファンもついているようです。

miletさんは唯一無二の声で、これからも活躍が期待できますね!

miletさんをこれからも応援していきましょう!

milet
【動画あり】milet(ミレイ)の歌の英語の発音が綺麗な3つの理由!帰国子女でハーフって本当!?歌手のmilet(ミレイ)さんは歌が上手いだけではなく、英語の発音が上手いことで知られています。 英語と日本語が入り混じった歌詞で...